伊賀東照宮は三重県伊賀市の神社です。祈祷・神前結婚式・祈願などご相談ください。
TOP PAGE 東照宮 神社 三重県 伊賀市

宗教法人伊賀東照宮 東照宮 神社 三重県 伊賀市
由緒
ご祈祷 / ご結婚

行事案内 東照宮 神社 三重県 伊賀市
年中行事 / イベント案内

ご案内 東照宮 神社 三重県 伊賀市
交通案内 / 地図
お問い合わせ
リンク集

伊賀東照宮 東照宮 神社 三重県 伊賀市

由緒 東照宮 神社 三重県 伊賀市
         由緒
TOP PAGE ≫ 宗教法人伊賀東照宮 > 由緒
由緒
ご祭神徳川家康公は、戦国の世を終焉され、
また江戸幕府二百六十年の長きに亙る平安を確立されました。

そのご偉績は、世界にこのような例がありません。

創始者坂野つなへは、昭和四十四年七月七日午前二時
天御中主大神・天照皇大神の御神託によりご神威を頂きました。

合わせて出雲の神々をも祀り、ご神徳を多くの方々に分かちたまうと
山紫水明の現在地に昭和五十二年神社を創建、平成十年には
拝殿改築と共に神社本庁被包括神社となって今日に至っています。

当宮は全国東照宮連合会加盟社で有り、県内はもとより東海近畿の
参拝者が寄り集い、自然豊かな神域に権現信仰を脈々と伝えております。
由緒

御祭神
徳川家康公 ・・・・・・・・・ 神格化した東照大権現を祀る

天照大神 ・・・・・・・・・・・ 太陽を象徴する神格

天御中主大神 ・・・・・・・ 天の中央に座する主宰神

大國主命 ・・・・・・・・・・・ 大地を象徴する神格

天押雲命 ・・・・・・・・・・・ 水を司る神格


境内社
火之社 ・・・・・・・・・・・・・・ 火の神を祭る社

火之迦具土神 ・・・・・・・・ 火の御魂の神

綿津見神 ・・・・・・・・・・・・ 海の守護神

水之社 ・・・・・・・・・・・・・・ 水の神を祭る社


創始者顕彰碑
日光東照宮より御分霊鎮座四十年祭記念事業として建立
 

敬神生活の綱領

神の恵みと祖先の恩とに感謝し、明き清きまことを以って祭祀にいそしむこと。

世のため人のために奉仕し、神のみこともちとして世をつくり固め成すこと。

大御心をいただきてむつび和らぎ、国の隆昌と世界の共存共栄とを祈ること。

皇居の血脈をひく秘木「楓樹」
日光東照宮より奉納された由緒正しい楓樹 平成十三年三月十八日、当社境内に日光東照宮より
楓樹(フウノキ)が移植されました。

楓樹は、清国(今の中国)では、天子の住まいの屋敷内のみ
植えられており、徳川八代将軍吉宗公がこの樹の由緒を知って、
享保五年(一七二〇)清国から三本の苗木を取り寄せ
江戸城内(現在の皇居)と日光東照宮・上野官永寺に植えられたが、
皇居のみに生存。

二百有余年の歳月を経、昭和天皇の思し召しにより
楓樹の実を日光東照宮に下賜され、
成長したその内の一本が当宮に移植されました。

伊賀の地に皇居の血脈をひく秘木楓樹は貴重であります。

ご祈祷のご案内はこちら

年中行事 / イベント案内はこちら

伊賀東照宮ご案内
■所在地
〒518-0219 三重県伊賀市老川1103-2

■電話番号
0595-55-2512

■FAX番号
0595-55-2918

■お問い合わせ時間
09:00 〜 16:00

■駐車場
東照宮前10台・東駐車場30台
伊賀東照宮
■アクセス案内
[ お車の場合 ]       ・・・ 国道165号線より、29号線に入り5km

[ 公共交通機関の場合 ] ・・・ 近鉄青山町駅下車 三重交通バス霧生線 老川東照宮前下車
詳しいアクセス方法は 「交通案内 / 地図」 のページをご確認ください

メールでのお問い合わせはこちら

COPYRIGHT(C)三重 神社 宗教法人伊賀東照宮 ALL RIGHTS RESERVED.